マンションの大規模修繕を神奈川県で行った時の話

外壁塗装と補修の大規模修繕で新築のように戻る

具体的に何をするかといえば、外壁塗装と壊れた場所の補修です。
建物も、外壁を塗り替えるだけで随分きれいになり新築と同じようにな外観になることもよくある例です。
そのため、あえて外壁塗装を徹底しきれいな状態にしました。
あまり変わった色に塗ってしまうと新しい入居者が見込めませんので、割とよくありがちな色にしました。
友人から聞いた話しですが、建物をピンクに塗ってしまった後に入居者が減ったという話しがあります。
そのようにならないために、やはり万人受けを狙ったわけではありませんが多くの人に受け入れられるようなものにしておくことが大事です。
一戸建て住宅の場合と異なり、完全に外壁塗装と修理をするとなれば1カ月以上かかることも少なくありません。
ただ、出来上がった建物は非常に魅力的で。
新築のように戻りました。
このように、いざという時にたくさんのお金がかかるため初期のころは特に家賃収入があったとしてもそれで豪遊したりしてはいけません。
あくまで、建物の維持の費用と考えておくべきです。

神奈川県内に賃貸マンションを所有新築時は良くても老朽化すれば入居者が減る外壁塗装と補修の大規模修繕で新築のように戻る